2006年3月27日:JR東日本E331系試運転

 

 

新習志野入線。

 

川重と東急の社員も乗っていました。

 

DDM台車。モーター音は低音でかなり静かでした。

 

所属表記。定員一車両約100 人ぐらいです。

 

屋上へはE531と同じくはしごを掛けてあがる方式に変更。

 

ケーブル接続は下り方(左)が上に、上り方が下になり、横から上下接続に変わりました。

 

車内座席。Txと同じタイプに変更してあります。
座席柄は山手と同じみたいでした。

 

ドア・車内表示器。
ドアは黄色線入りのリニア式。液晶は山手と同じです。

 

車内表示器。

 

試運転中に付き路線図のみ(和英)。

 

サッカー画面だったので山手での地上デジタル受信かと思いきや、
CM(盛り上がった場所の前後を録画するHDDビデオのヤツだと思う。)でした。

 

運転室。デジタル無線標準装備

 

運転台。横コツ仕様となっています。
AIMSはモニター電源スイッチ・濃度切り替えは省略。音量切り替えも回すタイプに。

 

旅客一斉情報装置もアナログ・デジタル両方有り。

 

サブモニターにはAIMS表示ができるみたいです。

 

下り方。

 

 

戻る

SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送