EV-E301系
Series EV-E301


▲EV-E301系“ACCUM” 大金にて

 E995系「NE Trainスマート電池くん」の試験データを反映し、蓄電池駆動電車システムを採用されたEV-E301系。車両にリチウムイオン電池600V-95kWhを搭載し、電化・非電化区間の両方を運行できる。宇都宮線区間(宇都宮〜宝積寺)ではパンタグラフを上げて普通の電車と同じように運転し、非電化区間の烏山線ではパンタグラフを降ろし、バッテリーによる走行をする。この車両の導入に合わせて烏山駅には充電のための架線設備が工事された。
 車内はオールロングシートの片側3ドア車。2014年3月ダイヤ改正より烏山線で運用が開始された。

主要諸元
編成 2M2連
主電動機出力 95kW
最高速度
65km/h(設計最高速度は100km/h)
担当列車
烏山線宇都宮〜烏山
製造初年度 2014年(平成26年)
所属区
小山車両センター(宮ヤマ)

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO