EF510形
Series EF510


▲信越線を走るEF510形
鯨波〜青海川にて

 老朽化したEF81形を置き換えるために開発・製造された。2002年に1号機が完成し、2012年現在22両が製造されている。交直(50/60Hz)両対応で、塩害・雪害対策を施している。
 愛称は、「ECO-POWER レッドサンダー」。過去に「夢空間」を牽引した実績あり。

主要諸元
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C1M/三菱製IGBT)
主電動機出力 565kW
最高速度
110km/h
運用線区
基本的に日本海縦貫線(東青森〜富山貨物〜梅田、百済)
製造初年度 2002年(平成14年)
所属区
富山機関区(富山)
その他 JR東日本向けの500番台が存在する。

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO