787系
Series 787


▲特急きらめき。博多にて

 1992年に営業運転を開始した787系。主に鹿児島線特急つばめ号として博多〜西鹿児島(現:鹿児島中央)を運行していた。単独9両編成、増結などで最長11両編成で運転する時もあったが、九州新幹線開業などで短編成化、つばめ以外への運用に就くようになった。現在は九州各地で活躍している。
 ビュフェやセミコンパートメント、サロンコンパートメントなど他列車には無い設備が備えられていた。1993年ブルーリボン賞受賞、通産省グッドデザイン商品商品デザイン部門選定、94年ブルネル賞受賞。

主要諸元
編成 4M2T6連、2M2T4連、
主要制御装置 サイリスタ位相制御
主電動機出力 150kW
最高速度
130km/h
運用線区
特急有明(博多〜長洲、熊本)
特急きらめき(博多〜小倉〜大分)
特急かもめ(博多〜長崎)
特急みどり(博多〜佐世保)
特急にちりん(博多〜宮崎空港)
特急ひゅうが(延岡〜宮崎)
特急かいおう(博多〜直方)
特急きりしま(宮崎〜鹿児島中央)
特急川内エクスプレス(川内〜鹿児島中央)
製造初年度 1992年(平成4年)
所属区
南福岡電車区(本ミフ)
大分車両センター(分オイ)

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO