227系
Series 227


▲2両編成のS編成
広島駅付近にて


▲3両編成のA編成
新井口〜五日市にて


▲先頭車間転落防止幌"Red Wing"

 広島地区の115系等の国鉄車両の置き換えと、新保安システム(ATS-DW)導入のため、2015年3月ダイヤ改正で導入された。車両のデザインなどは521系3次車に準じているが、JR西日本初の行き先幕フルカラーLEDを採用。また「先頭車間転落防止幌」を採用し、編成間での旅客線路転落防止に寄与している。
 広島地区を中心に、山陽線、可部線、呉線など広範囲で運用中。

▲車内 ▲車端部は4人掛けロングシート
▲車いすスペース ▲運転台
フルカラーLEDの方向幕 "Red Wing"

主要諸元
編成 3、2両編成(全車動力車)
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C2M/東洋・東芝製IGBT)
主電動機出力 270kW
最高速度
110km/h
運用線区
山陽線、可部線、呉線
製造初年度 2014年(平成26年)
所属区

下関総合車両所広島支所(広ヒロ)


戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO