923形
Series 923




▲923形 T5編成
小田原にて

 老朽化や営業列車の速度向上に伴いダイヤ上支障が出る従来の922形の置き換えとして、700系ベースに2005年に導入された。JR西日本車両は923形3000番台となっている。7両編成で、先頭には監視カメラが設置されているほか、パンタグラフも集電用と計測用の2台を同一箇所に設けている。最高速度は270キロに抑えられている。
 月に数度、東京〜博多を営業列車の合間を走っている。九州新幹線には乗り入れない。


主要諸元
編成 6M1T7両編成
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C4M/三菱製IGBT)
主電動機出力 275kW
最高速度
270km/h
運用線区
東海道新幹線(東京〜新大阪)
山陽新幹線(新大阪〜博多)
製造初年度 2005年(平成17年)
所属区
JR東海新幹線鉄道事業本部 東京交番検査車両所
(幹トウ)

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO