京浜急行

1000形

▲4連普通車 生麦にて (撮影:しみしゅん)

20年間にわたって製造が続けられた京急を代表する車両.
4連から12連まで自在に編成が組めることが最大の特徴.

主要諸元
編成 オールM 2〜8連 
主要制御装置 抵抗制御(1C8M)
主電動機出力 75kW
最高速度 110km/h
運用・用途 京急全線(普通運用中心)と
都営浅草線・京成線・北総線の乗り入れ
製造初年度 1658年度(昭和33年度)
所属区 車両管理区
新町検車区
金沢検車区

写真館へ戻る.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO