京浜急行

1500形


▲1600番代
生麦にて(撮影:しみしゅん)


▲1600番代リニューアル車
生麦にて(撮影:しみしゅん)


▲1700番代
平和島にて(撮影:しみしゅん)

 旧1000形の後継車両として登場したオールロングシートの汎用型車両.1500番代は車体が鉄製だが、1600番代からはアルミ合金製となり、1700番代ではインバータ制御になった.近年は内装の更新や戸袋窓を埋めるなどのリニューアル工事が行われており、編成の組み替えも行われている模様.

主要諸元
編成 4M 4連 6M 6連 6M2T 8連 8M 8連 
主要制御装置 1500・1600番代:界磁チョッパ制御(1C8M)
1700番代:VVVFインバータ制御(1C8M/三菱・東洋製GTO)
主電動機出力 1500・1600番代:100kW
1700番代:190kW
最高速度 120km/h
運用・用途 京急全線と
都営浅草線・京成線・北総線の乗り入れ
製造初年度 1985年度(昭和60年度)
所属区 車両管理区
新町検車区
金沢検車区

写真館へ戻る.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO