600形
series 600


▲金沢八景にて


▲「600」のスリットが入った更新工事車
生麦にて


▲「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」
神奈川〜仲木戸間にて

 1994年にデビューした600形は、快特から普通まで幅広く運用されており、また都営浅草線、京成線方面へも直通運転を行う。デビュー当初全座席クロスシートであったが、2004年頃より混雑緩和などを目的に車端部を除きロングシートへ改造されている。 また近年の更新工事では、車内照明のLED化、車内案内表示器(LCD)の設置などが行われた。606編成は2005年より車体を青くした「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」として運行している。

主要諸元
編成 6M2T 8連
4M4T 8連
2M2T 4連
主要制御装置 VVVFインバータ制御(1C4M・1C8M/東洋・三菱製GTO)
主電動機出力 120、180kW
最高速度
120km/h
運用線区
大師線を除く京急各線
都営浅草線、京成線、北総線
製造初年度 1994年度(平成6年度)
所属区
京浜急行電鉄車両管理区
金沢検車区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO