新1000形
series New 1000


▲平和島にて


▲広告車両


▲方向幕LED車(初期)


▲方向幕LED車(現在)


▲KEIKYU YELLOW HAPPY TRAIN(京急イエローハッピートレイン)


▲ステンレス車


▲正面貫通車

 旧1000形・800形の置き換え用として登場した次世代汎用車両。普通運用からエアポート快特まで幅広い運用に着いている。
 車内はドア間ロング、車端部ボックスの座席配置で、4連と8連を組み替えて6連×2本とすることも可能。2100形で採用された独シーメンス社製"ドレミファ"インバーター(GTO)を搭載していたが、IGBTへの変更、また国内メーカーへの切り替えが進んでいる。
 第1編成のアルミ車が登場後、多くの設計変更を繰り返し、車体のステンレス化、前面貫通扉付きの車が出るなど同一形式で16次車まである。(2016年現在)

主要諸元
編成 4M4T 8連
6M2T 8連
4M2T 6連
4M 4連
3M1T 4連
主要制御装置 VVVFインバータ制御(1C4M/独シーメンス製GTO・IGBT)
VVVFインバータ制御(1C4M/東洋製IGBT)
主電動機出力 190kW
最高速度
120km/h
運用線区
京急各線の他、都営浅草線、京成線、北総線へも乗り入れ。
製造初年度 2001年度(平成13年度)
所属区
京浜急行電鉄車両管理区
新町検車区
金沢検車区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO