1000系
series 1000

▲2次車

▲5次車


▲新たに加わったオレンジ車両

すべて高井戸にて


▲新たに加わったレインボー
三鷹台にて

 京王井の頭線の主力車両。先代の3000系が18m3ドア車両であったのに対し、1000系は20m4ドア車両となり、輸送力が上がった。
 先頭のFRP部分は7色(ブルーグリーンアイボリーサーモンピンクライトグリーンバイオレットベージュライトブルー)で 塗り分けられていた。 1777Fでは新たな色としてオレンジベージュが加わり、既存のベージュ車もオレンジベージュへ塗り替えされた。
 また1729Fは特別ラッピング車として、2012年10月3日より運行を開始した。1編成で上記7色が塗られており、沿線紹介のラッピングや車内LCDによるコンテンツ配信も行っている。当初1年間の運行予定であったが、2016年現在も変わらず運行されている。

主要諸元
編成 2M3T5連
3M2T5連
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C4M/東洋GTO、日立IGBT、東洋IGBT)
主電動機出力 180kW、5次車は190KW
最高速度
110km/h
運用線区
京王井の頭線
製造初年度 1995年度(平成7年度)
所属区
富士見ヶ丘検車区

戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO