8000系
series 8000

▲南平〜平山城址公園にて

▲桜上水にて


▲脱線事故で代替新造された8564号車(右)。
橋本にて


▲高尾山の自然をイメージしたラッピング車両。
笹塚にて

 1992年に営業運転を開始した京王8000系。京王では初めてのVVVF制御車であり、従来の車両からデザインなどが大きく変わっている。
 本線系統で現在活躍し4両・6両・8両の各編成があるが、4両と6両は現在併結10両固定編成となっている。中間の運転台は京王ATCの設置工事はされていない。近年は車内表示器設置や照明変更他リニューアル工事が進められている他、中間運転台を客室化する工事も行われている。
 特急から各停まで幅広い運用に附いているが、都営新宿線へは直通運転しない。
 1992年、グッドデザイン賞受賞。
 2013年に一部車両で制御装置の交換が行われている。
 2015年9月30日より「高尾山の自然をイメージしたラッピング車両」が運行されている。

主要諸元
編成 2M2T4連+4M2T6連=6M4T10両
4M4T8連
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C8M/日立GTO、
 1C4M2群/日立IGBT、4in1/東芝PMSM)

主電動機出力 150KW
最高速度
120km/h
運用線区
京王本線系統
製造初年度 1992年度(平成4年度)
所属区
若葉台検車区・高幡不動検車区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO