9000系
series 9000

▲桜上水にて

▲桜上水にて。幌受けが無い

 老朽化した6000系の置き換えを目的として2001年1月に営業運転を開始した。当初8両編成としてデビューし、単独8両での運用の他、新宿方に2両編成の6000系、7000系を増結しての10両編成での運用をしていた。
 2005年に都営新宿線のデジタルATC化により10両固定編成(30番台)が順次投入され、都営新宿線への直通運転も開始された。

主要諸元
編成 4M4T8連
5M5T10連
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C4M、1C4M2群/日立IGBT)
主電動機出力 170KW
最高速度
110km/h
運用線区
京王本線系統
都営新宿線
製造初年度 2000年度(平成12年度)
所属区
若葉台検車区・高幡不動検車区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO