16000系
series 16000

▲小田急小田原線線を走行する16000系(百合ヶ丘にて)

▲2次車以降、貫通扉が車掌台側へ移動している

車内 座席 運転台
 
側面LED


 メトロ6000系の置き換えを目的に投入され始めた16000系。主電動機にPMSMを採用するなどエネルギー効率の向上に努めているほか、各種バリアフリーかも行われている。運転台では東京メトロでは初めてのグラスコックピットが採用されている。
 1次車では先頭車非常用ドアが中央に配置されていたが、2次車からは車掌台側へ移動されている。
 2011年ローレル賞受賞。

主要諸元
編成 4M6Tの10連
主要制御装置 VVVF制御(1C1M4群/東芝IGBT)
主電動機出力 205kw
最高速度
110km/h
運用線区
東京メトロ千代田線(北綾瀬〜綾瀬を除く)
小田急線(代々木上原〜唐木田)
JR常磐線(緩行線:綾瀬〜取手)
製造初年度 2010年度(平成22年度)
所属区
綾瀬検車区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO