2000形
Series 2000


▲2000系 鶴川にて


▲2053F以降、通過標識灯が未装備。 百合ヶ丘にて


▲フルカラーLED車、帯色がインペリアルブルーへ変更。 百合ヶ丘にて

 1000形の後継車両として1995年にデビューした。基本設計は10両編成であり、地下鉄千代田線への直通を考慮した設計になっているが、いずれも実現はされなかった。電気指令式ブレーキやボルスタレス台車など1000形と差異がある。運用は主に各停、準急となる。
 2012年より一部編成でインペリアブルーへの帯色の変更がされている。

主要諸元
編成 4M4T 8連
主要制御装置 VVVFインバーター制御(1C4M2群/三菱製IGBT)
主電動機出力 175kW
最高速度
100km/h(設計では120km/h)
運用線区
小田急線
製造初年度 1995年(平成7年)
所属区
海老名検車区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO