相模鉄道

2100系



 
 
 
 
 
 
 

▲解体を待つ2100系 厚木駅留置線にて
▲先頭には2段窓の初期車

(撮影:すぎさん 敷地外よりの撮影)

戦災復旧払い下げ国電などで構成されていた「2000系」も5000系と同様に輸送力増強のため
アルミ製20メートル級の車体に乗せかえられ,カルダン駆動化された.

主要諸元

編成 4M6T 10連
主要制御装置 抵抗制御
主電動機出力 130kW
最高速度 100km/h
運用・用途 全線各停から急行まで.日中は優等列車のみ
(現在は1編成のみ稼動可能で予備車状態)
改造初年度 機器更新:1975年度(昭和63年度) (カルダン駆動化)
車体更新:1970年度(昭和47年度) 2000系より
所属区 かしわ台工機所

写真館へ戻る.

▼今も事業用車「モニ2000」として残る種車「2000系」

架線検測のため月1回の頻度で本線にも顔を出します.(かしわ台工機所敷地外にて撮影)

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO