相模鉄道

7000系



 
 
 
 
 
 

▲10連時代の7000系 ゆめが丘にて 
(撮影:すぎさん)

これと同時期に出た車両と言えば国鉄201系とか東急の8500系などの「低ランニングコスト」の電車ですが,
この車両は,切妻・ポールなし・電制なしの抵抗制御と大量増備のため「低イニシャルコスト」も追求しているようです.

ちなみにこの車両,低速域の加速が素晴らしいです.

主要諸元

編成 4M4T又は6M2Tの8連
主要制御装置 抵抗制御
主電動機出力 130kW
最高速度 100km/h
運用・用途 全線各停から急行まで.日中は本線各停のみ
製造初年度 1975年度(昭和50年度)
所属区 かしわ台工機所

写真館へ戻る.

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO