9000系
series 9000

▲副都心線乗り入れ対応になった9000系
(東急元住吉検車区にて)

 地下鉄有楽町線への乗り入れを目的に1981年に導入された。東武として初のステンレス車両である。2006年より第1編成を除き副都心線乗り入れ対応改造が始まり、ワンマン対応や50000系並みの車内リニューアルなど車内外で大きく変化がある。9001Fは現在地下鉄乗り入れに対応していない。
 VVVF制御車両の9050系が94年に導入され、外板のビートプレス加工など9000系と変化がある。

主要諸元
編成 6M4T10連
主要制御装置 チョッパ制御
VVVF制御(1C8M/東洋GTO)
主電動機出力 150kw
最高速度
110km/h
運用線区
東武東上線(池袋〜小川町)
東京メトロ有楽町線(和光市〜新木場)
東京メトロ副都心線(和光市〜渋谷)
東急東横線(渋谷〜横浜)
横浜高速鉄道みなとみらい線(横浜〜元町・中華街)
製造初年度 1981年度(昭和56年度)
所属区
森林公園検修区

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO