10-000形系列
10-000 series

 ※10-000形と10-300形を本ページでは同一形式として扱います。

▲京王線を走行する10-000形6次車(笹塚にて)

▲更新工事で方向幕がLED化した3次車(桜上水にて)

▲スカート付きの7次車(桜上水にて)

▲JR E231系と設計共通となった10-300形(桜上水にて)

▲中間車は10-000形から転用した10-300R形(笹塚にて)

▲JR E233系2000番台と共通設計となった10-300形5次車(笹塚にて)



 10-000形は都営新宿線の車両として1978年の開業より営業運転を行っていた。当初6両編成として導入されたが、利用客の増加に伴って8両化、10-300形では10両化している。10-000形では試作車、1次車から8次車まであるほか、10-300形は5次車まである。また10-000形の中間車両と10-300形先頭車を組み合わせた10-300R形もあり、1形式でも種類は豊富である。大分類として、
10-000形が
 1-6次車、
 7次車、
 8次車、

10-300形が
 1・2次車(E231系タイプ)、
 3・4・5次車(E233系タイプ)
と分けることができる。

主要諸元
10-000形、10-300R形 10-300形(除くR形)
編成 6M2T8連
(導入当初4M2T6連)
5M3T8連、6M4T10連
主要制御装置 チョッパ制御 VVVF制御(1C4M1群、2群/三菱IGBT)
主電動機出力 165kw 95kw
最高速度
110km/h 110km/h
運用線区
都営新宿線(本八幡〜新宿)
京王線
  (新宿〜橋本、京王八王子、高尾山口)
都営新宿線(本八幡〜新宿)
京王線
  (新宿〜橋本、京王八王子、高尾山口)
製造初年度 1971年度(昭和46年度) 2005年度(平成17年度)
所属区
大島車両検修場 大島車両検修場

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO