【JR東日本首都圏在来線デジタル列車無線システムについて】
 JR東日本は、在来線の列車無線が経年による老朽化の上、情報伝達など必要性などから、首都圏管内のJR各線の列車無線をデジタル化することになった。
 2007年8月26日に山手線でデジタル化したのを皮切りに、2010年7月(計画では2009年度中まで)に計画路線全てでデジタル化を完了した。

 なお、地方線区などでは従来のCタイプでは不感地域が多くあったため、その解消を目指し、約3500kmにデジタル列車無線を導入する予定である。この内、1期工事11線区1,040kmを2016年度中に、2期工事1,240km線区を2018年度中に移行する予定である。2016年8月31日頃に仙山線がデジタル化した。


◆JR東日本デジタル列車無線メニュー◆

  

  

 


◆他社デジタル列車無線導入計画について◆

三菱
 

NEC
  

NEC・日立国際電気
 

◆場外◆
 


更新履歴
2017.05.17小田急デジタル運用開始記事配信
2017.05.07東京メトロ記事更新
2017.02.26JR東海デジタル換装車記事配信
2017.02.22JR西日本記事更新
2017.02.09東京メトロ記事更新
2017.01.18 JR西日本宝塚線でデジタル運用開始
2016.12.21移動局比較ページ追加
2016.11.17京浜急行記事更新

 

戻る
Copyright(c) Kamatetsu All Rights Reserved.
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO