特集第17回

出撃!!E531系グリーン仕様車運転開始編

 

 

(我孫子にて)

E531系とは?
老朽化の進む常磐線・水戸線の415系の置き換え、友部以南のオール4ドア化による輸送改善などを目的として
2005年夏から営業投入がされている一般型電車です。

E531系についての詳しい特集は11回特集をご覧下さい。

  

このたび、3月18日に行われるダイヤ改正に伴い、
常磐線の上野発着の中距離電車はE531系に統一され、そのE531系にグリーン車が導入されることが決まっています。
(415系は友部以北、E501系は土浦以北で運転されていく予定です。)

またそれに伴い、2007年1月6日よりE531系の一部列車の4・5号車にグリーン車を組み込み、3月17日まで普通車で運行する予定です。

 

編成表(一例 K401編成)

 

基本編成 4M6T

←高萩

 

  >

 

 

 

 

  >

 

→上野

クハE531

-1

サハE531

-1

モハE531

-2001

モハE530

-2001

サハE530

-2001

サロE531

-1

サロE530

-1

モハE531

-1001

モハE530

-1

クハE530

-1

±

 

CI・特高

CI・SIV

CP

 

 

CI・特高

SIV

CP +


増結編成 2M3T

←高萩

 

 >

 

→上野

クハE531

-1001

サハE531

-2

モハE531

-1

モハE530

-1001

クハE530

-2001

±

 

CI・特高

CI・SIV

CP +

 

凡例

±:自動解結装置付き密着連結器 +:密着連結器 CI:主変換装置 特高:特高圧関連機器 CP:電動空気圧縮機  

□ グリーン車 □ 普通車

   

このたび導入されたグリーン車は、計44両で、4号車・5号車に組み込まれています。
また、これによって余剰となったサハは、新規に投入されたE531系に組み込まれ、使用されていく予定です。

 

外装
 

E231系と外装上では変わりありません。

ドア横や、ドア部分に普通車表示のステッカーが貼られています。

 

車内

  

2階部分

 

1階部分

 

平屋部分

特にE231系と変わりありません。
変わった点は、壁の化粧版の色くらいでしょうか。

 

E231系とは違い、蛍光灯にはカバーが取り付けてあります。

 

 車内にも普通車表示があります。

  

スイカの読み取り部です。
まだ本体は取り付けられていません。改正近くになって取り付けるのでしょうか。

 

1階には、暗いためでしょうか、スイカの読み取り部の隣にライトが取り付けてありました。

 

階段とドア周り 

ドア前の黄色い床材はありません。

手すり、階段は従来通り黄色い塗色がされています。

停車駅が近づくと、「まもなく停車します、手すりにおつかまりください」などの放送がかかります。

 

その他

 


 
いたるところで、このような駅広告がされています。
 
 
ujinaは運転開始日、最初の下りE531系グリーン充当電車に乗りましたが、
その際このように駅員さんが乗車口案内を取り付けている場面も見られました。
 
E531系グリーン仕様車に乗ってみての感想としましては、
E231系のグリーン車とあまり変わらない気がしましたが、やはり快適さが感じられました。
気になる点としましては、通勤時間帯での混雑でしょうか。
朝に下り列車に乗ったのですが、対向列車の混雑は立ち席が出ているほどでした。
グリーン車として運行されることで、グリーン車内での混雑は解消されていくと思われますが、
普通車の混雑はますます悪化していくと思われてなりません。
ダイヤ改正によってこういう問題が悪化していかなければいいと思いますが、少し気になります。
 
415系、E501系上野撤退を受けて
やはり悲しいものです。
それだけ、E531系が増えたということでしょうが、早すぎる撤退だと思います。
これからはE501系は土浦・小山〜いわきで、
415系は小山〜原ノ町で使用されていくようですが・・・、
上野駅でこれらの電車が見えなくなる事、やはり残念です。
 

上野口から撤退する415系
同じくE501系
 
戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO