第2回特集
すぎさんの出撃!!! M250系スーパーレールカーゴ編

スーパーレールカーゴとは
従来の機関車方式の貨物列車とは異なり動力を4つのM車に分散することにより
より高速に、効率よく輸送することを目的として開発された画期的な車両です.

現在(2003年6月)は、東海道貨物線のJR東日本区間の羽沢ー相模(タ)間にて毎日決まったダイヤで性能確認がされています。

今回はそのスーパーレールカーゴを追ってみました.
(管理人はおおよその時間はすべて把握していますが,すべて公開するといろいろと問題になるので省略しました。)

これは第2編成試運転当時のおおよその時刻です.
現在は第3編成が別ダイヤで試験を行っています.ご注意ください.
 


相模貨物ターミナル

大船13:55

小雨の降りしきる中、遂にヤツはやってきました.
何だかEF510の色違いみたいな感じですね.(どうでもいいけどライト多過ぎ)
このとき大船駅のホーム先端には7人ぐらいのファンが出撃。

東戸塚
      ↓(トンネル)
横浜羽沢(折り返し)
      ↓(トンネル)
東戸塚14:45

折り返しを動画で撮影したものを切りぬいてみました.
動画のほうはそのうち公開します(ぉぃ)

大船

相模貨物ターミナル(折り返し)


大船16:05

別の日に後追いで撮ってみました.

(この繰り返しです)

気が向いたら写真を追加します.(ぉぃ

形式写真

Mc250形
M250とユニットを組む制御電動車です.大型のコンテナが1個載せられます.
パンタはシングルアーム式が1基先頭側についています.


M250形
上のMc251とユニットを組む中間電動車です.
こちらも大型のコンテナが1個載せられます.
パンタはユニット外側にあります.

T260形
T261とユニットを組む付随車で16両編成中に12両と一番多く入っています.
大型のコンテナが2個載せられます.

編成表


 
Mc250
M250
T261
T260
T261
T260
T261
T260
T261
T260
T261
T260
T261
T260
M250
Mc250
 
←羽沢
2
2
6
6
5
5
4
4
3
3
2
2
1
1
1
1
 
4
4
12
12
11
11
10
10
9
9
8
8
7
7
3
3

特集トップに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO