特集第6回

すぎさんの 出撃!! 横浜高速鉄道Y500系第5編成甲種回送編

横浜高速鉄道Y500系とは?
2004年2月1日開業予定の「みなとみらい21線(みなとみらい線)」(横浜〜元町・中華街)の開業にあわせ,また、MM線と東急東横線との乗り入れの向けて新造された車両。東急田園都市線などで運用中の「5000系」車両との共通化を図っている.
しかし,東急5000系とは違い,車両の内外に「横浜」を演出させるために,さまざまな装飾がなされている.
 

北鎌倉駅 13:50

ついにやってきました.牽引機はEF65-1090(PF車)です


颯爽と通過していきます.


「全面はブルーシートでもかぶっているのか?」というほどまでに青いです.


北鎌倉駅を去っていきます.
大船より根岸線に入ります.




続いて向かったのは… やはり「本郷台」!!
東急車両からの甲種回送列車はほとんどがここに止まります.撮影にはかなりオイシイポイントです.

おっ!いました.


機関車との連結部分です.

ここで数分間停車のため形式写真を撮影しました.


元町方の先頭車.1号車のクハY510形です(この写真は発車後に撮影しました.)
2号車のデハY540形です.補機類を搭載するM'車です.
飛び番ですが,将来の東横・みなとみらい線の10両化計画の一環でしょうか
車内には車椅子スペースがあります.
3号車のデハY550形です.(これは第5編成なので,この車番はY555のゾロ目です)
シングルアームパンタを2機・VVVFインバータなど主要機器を搭載するM車です
4号車のサハY560形です5号車との間にはMの帯は入っていません.
5号車のサハY570形です.基本的にはサハY560形と共通です.
6号車のデハY580形です.基本的にはデハY540形と共通で,弱冷房車です.
7号車のデハY590形です.基本的にはではY550形と共通で,
車椅子スペースがあります.
8号車のクハY500形です.基本的にはクハY510形と同じと思われますが,
制御機器などに違いがありそうです.


いままでの通勤車両の常識を覆すような「MM」の帯です.
屋根が青色に塗られているのも珍しいですね.パンタは東急5000系と共通です.


みなとみらい線のロゴマークです.空調は、東急5000系の初期タイプ、方向幕は同5000系のものと変わりないですね.


左がM車用・右がT車用の台車です.東急車両製造の私鉄車両はほとんどがこれを履きます.


14:12 本郷台駅を出発.今回の追っかけはここにて終了

出撃された皆さん.ご苦労様でした

誠に勝手ながら試運転時刻表は、試運転終了により公開終了とさせていただきました。
多数のご閲覧、有り難う御座いました。

特集トップに戻る
トップページに戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO